published on in レビュー
tags: Oculus Quest 2 VR

Oculus Quest 2 3週間レビュー。

ゆずりょーです。

3週間ぐらい前に、公開しているAmazonの欲しい物リストに入れていたOculus Quest 2(とその収納ケース)が贈られてきました。

今回は3週間ぐらい使ってみての経過レビュー。

6492842d-47e1-461f-bbaf-f6d838c2a975.jpg

Pros (長所)

  • 他のVRヘッドセットと比べるとお手頃な値段

    他のVRヘッドセットと比較するとお手頃な値段で買えるところ。HTC ViveやValve Indexなどと言ったPCに対応したVRヘッドセットは10万ぐらいしますが、それに対してOculus Quest 2は4万以上あればPCVRもできます。

  • 単体でも動く

    Oculus Quest 2は単体だけで動作するのが最大の長所。なので、PCを持っていない・PCのスペックがVRの動作要件を満たすことが難しくても楽しめるのが強みです。 また、厄介なケーブルがないので、持ち運び・セットアップが容易。友達の家で遊ぶことだって容易です。

  • VRのエントリー機として最適

    先述の長所をふまえ、VRヘッドセットのエントリー機としては最適な製品だと思います。VRを体験したことがない、もしくはPCに対応したVR製品を持っていない人には最適です。

Cons (短所・要注意点)

  • セットアップにFacebookアカウントが必須

    Oculus Quest 2を使うためにはFacebookアカウントが必須となっています。最大の欠点と言えるでしょう。 自分は以前から持っているFacebookアカウントを使用してセットアップをしましたが、本名を登録することが義務付けられているFacebookを使うには抵抗がある人もいるでしょう。ですのでFacebookが嫌いかそうでないかでおすすめが変わりそうです。

  • バッテリーの持ち具合が若干気になる

    Virtual Desktopを使ってPCVRをしていると、結構バッテリーの消費が激しいと感じることがあります。標準のバッテリーだけだともしかしたら物足りないと感じる人もいると思います。 Eliteストラップバッテリーがあるらしいですが(ケースとセットになっているようですが、ケースは持ってるので単体だけほしい)、どうやら執筆時点では在庫が無いようです。

  • 鼻部分からの光の入り込みが気になるかも

    通常の接眼部のアタッチメントだと鼻部分からの光の入り込みが気になるかもしれません。どうしても気になる人はフィットパックを買ってみるのもいいでしょう。

  • メガネ着用者は要注意?

    自分はメガネ着用者ですが、公式では対応しているサイズでした。しかし、長時間装着していると耳掛け部分が痛くなることもありました(装着の仕方が悪い可能性も否めませんが)。 あとは接眼部のスポンジに跡が残ることがあるので、気になる人は要注意です。


といったところです。とにかくエントリー機としては良い製品です。

まだOculus Quest 2のアクセサリーはケースだけしかありませんが、Eliteストラップは少し気になっています(買いだという人は結構いるらしいですが)。

これからまたVRをエンジョイしていきます。